082-569-7525

(9:00〜18:00 日曜祝日休)

法律のいろは

2020年4月25日 更新労働問題のご相談

外国籍の方を雇用する際の注意点(④技能実習について)

技能実習制度とは?

 一部農林水産業や製造業等において,外国人技能実習生の方を雇用して業務についてもらっているところがあると思われますが,これまで労務関係を含めたトラブルが残念ながら生じてきたところがあります。そういったこともあり,数年前にトラブルなども踏まえた法改正もされているところです。今更ながらではありますが,簡単に触れておきます。

 

 技能実習生は雇用による従業員確保を目的とするものではなく,本来的には御社における業務に係る技術を技能実習を受けられる方が国籍を持つ国に移転する国際協力を目的としています。

 企業型と団体監理型と呼ばれるものに分けられますが,特に中小企業では大半が団体監理型と呼ばれるタイプ(現地国の送り出し機関という現地での求人申込みを日本にある管理団体に取り次ぐところから,実習の管理事業を行う日本における監理団体に送り出し,監理団体に加入している各社が実習生になろうとする方と雇用契約をする)になります。字にすると分かりにくいですが,現地の機関と日本での取りまとめの機関が存在し,また本来の目的や技能実習生の保護のために様々な規制があります。

 

  技能実習を行うにあたり,定める必要のある技能実習計画の認定を求めるには,技能実習の内容や目的その他法令で定められている基準を満たすだけの状況であることを示す資料をつける必要があり,その中には雇用契約書の添付も要求されています。認定を受けたうえで在留資格やその更新などの申請をすることを要し,在留期間と技能実習の期間が必ずしも一致しない(更新が必要)など,注意点があります。人数の制限や技能実習制度を使って受け入れができる業務の制限があることなど,規制内容やそこをクリアして受け入れができるのかどうかを事前にきちんと検討しておくことや受け入れ後の運用で問題が出ないようにしておく必要があります。

 ここ数年,トラブルが多かった分野を踏まえて,監禁行為やパスポート取り上げ・強制貯蓄にあたる行為は罰則を設けての禁止行為の対象になっています。これらの事情があると,罰則だけでなく今後技能実習を行うことが難しくなりかねませんので,注意が必要でしょう。

 

 

よくあるトラブルと対応の注意点

 先ほども触れましたように,トラブルが発生している事例があります。残業代を含む給料の未払いや技能実習計画として認定された内容とは異なる業務を行ってもらうこと,その他問題となる事柄を隠蔽する(この過程で虚偽の書類を提出する等もこともありえます)等複数の種類があります。

 

 これらの行為については,法律の改正により先ほど述べた刑罰の対象や技能実習を行う上で足かせになるようにする,法令の改正が行われております。そのため,今後技能実習を行えなくなる可能性が出てきかねませんし,トラブルが発生しかねません。その中には,労務関連の紛争も含まれます。別のコラムでも触れていますが,外国籍の方でも雇用関係の規制は及びますので,最低賃金や給料の不払いその他規制の違反はトラブルになる可能性があります。

 話し合いの申入れ(ここには弁護士からの通知等や団体交渉の申入れも含まれます)や裁判所での労働審判なり裁判の申立てもあり,対応の負担も出てきかねません。金銭の支払いなどを命じられると結局支払負担が出てきかねませんし,5年間技能実習生の受け入れをできない等のペナルティや刑罰によるペナルティの負担もありえます。

 技能実習に関する法規制は民事(お金の問題)・刑罰・行政処分(技能実習計画の取消しや改善命令,このほか欠格事由として受け入れができなくなること等にもつながりかねません)等様々ある点には注意が必要です。

 

 継続的に技能実習生を受け入れていくには,本来のこの制度の目的や不正行為として禁止されている行為の内容やペナルティの内容,雇用関係の法令等をきちんと把握して,トラブル防止に努めていく必要があるでしょう。

お電話でのお問い合わせ

082-569-7525

082-569-7525(クリックで発信)

電話受付 9:00〜18:00 日曜祝日休

  • Skype・Zoomでのご相談も可能
  • 夜間・休日相談対応可能
  • 出張相談可能

メールでのお問い合わせ

勁草法律事務所 弁護士

早くから弁護士のサポートを得ることで解決できることがたくさんあります。
後悔しないためにも、1人で悩まず、お気軽にご相談下さい。

初回の打ち合わせは、有料です。
責任をもって、担当者が真剣にお話をきかせていただきます。
初回打ち合わせの目安:30分 5,500円(税込)

このサイトは最新のブラウザでご覧ください